風俗嬢のお金事情

このように稼げるということで風俗の仕事を始めてみても実際はそうでもなかった、というケースは残念ながらよくある話です。
ただ時間に融通が利くということもありますし、それこそテクニックや容姿が良ければ黙っていても客がついてくれるという側面もあります。
また俗にいう高級デリヘルや高級ソープなどのお店では割と桁違いの稼ぎを稼げるケースもあります。ちょっと想像もつかないことですが、高級のお店を利用する客の中には、容姿だけでなくその人の素顔。例えばモデルをやっている子が売れるまでのつなぎとして頑張っているとか、ダブルワークで昼の仕事は実は超大手の会社で受付嬢をしているとか…。そういった部分も見てくる客もいるから高級なお店は成り立っているといえます。またそういうお店で働く女性はそれこそ付きで数百万円を稼ぐ人もいるようで、正に桁違いの稼ぎをたたき出す人もいるわけです。
もちろん誰しもがこの金額を稼げるわけではないのは言うまでもありません。それでもステータスが高くなればなるほどそれだけで稼げる金額は上がりますが、考えてみればもしそれで稼げる額が大きくなるなら、ある意味その才能があればデリヘルでなくても稼げるくらいの能力があるということでしょうか。
トークスキルはもちろん、テクニック、容姿、普段の立ち居振る舞いなど、様々な面からより男性を満足させる必要がありますからね。
さて、風俗嬢がどれくらい稼いでいるのかをその実態とケース、またなぜ稼げるのか?稼げないのか、そして稼げる理由などをまとめてみました。
稼げる、稼げないというのは絶対的な数字の問題だけではありません。相対的に見て稼げているかというのは重要な指標ですよね。このように必ずしも金額が安いか高いかは一概には言えず、ある人にとっては全然稼げない、想像していたよりも安いというケースもあれば、そうでないケースもあるようです。
なおとあるサイトの某風俗嬢によると、年収が380万円という人がいたそうです。この人は20代前半ですからそれで考えればそこそこの金額かもしれませんが、しかし普通に働いていれば、割と早い段階でこれくらいの年収に到達する人は多いでしょう。それを考えると正直通常のサラリーマンやOLという立場で働くよりもああまり良い金額をもらえているとはいいがたいかもしれません。
いかがでしょうか。風俗嬢、特にデリヘル嬢の給料事情をご紹介しました。自分と比べてみてください。